ふくラボ!

ラボニュース

あいづみさと 美の旅ガイドOPEN記念♥会津美里trip特集!

今、女子旅は会津美里がアツい!ふくラボ!編集部の体験レポート

女子旅にピッタリなお出かけ先と言えば、かわいいもの、おいしいものがいっぱいのスポット!今会津美里が、そんな女子旅のメッカとして大人気なんです♪
かわいいカフェや美容効果も◎なグルメ、そしてアート体験…。女子の「好き」がいっぱい詰まった会津美里の魅力に、ふくラボ!編集部のもんきちが迫ってきました~!
===============
★会津美里の旅情報満載のサイト★
【あいづみさと 美の旅ガイド】
---------------
2017年2月28日にOPEN!
会津美里町の魅力がギュッと詰まった観光サイト【あいづみさと 美の旅ガイド】が遂に誕生!
このページの情報以外にも、会津美里にはステキなスポットがいっぱい。詳しくはリンクからチェックしてくださいね。
===============

【1軒目】有機果菜食品(高田インフォメーションセンター 美里蔵内)

どど~ん!日本一大きな梅漬けっ!!

梅といえば、すっぱ~い…だけじゃなく女子に嬉しい効果がいっぱい!若返りホルモンや活性酸素の毒を消す成分が多く含まれているので、アンチエイジング効果もあるんだとか♥
そんな梅の中でも特別に大きい梅漬けがあると聞いて訪れたのがこちらの「有機果菜食品」。ご覧ください!このサイズ!!こんな大きな梅漬け、編集部も初めて見ました~!
この大きな梅は、会津美里町ならではのもの。大量に剪定をすることで、一つ一つを大きく育てることを可能にしているんだそうですよ!
たっぷり肉厚で食べごたえも満点!甘めでカリッとした食感の梅漬けは、お土産にしても喜ばれそうです。

高田梅(3粒入)…600円(税込)

    店内には梅アイテムがずらり!

    有機果菜食品には、オリジナルの梅アイテムがいっぱい!手軽に楽しめる梅の飴玉や、梅のゼリー、そしてネーミングがシャレてる梅ジュース「OH-梅 (お~うめぇ~)」もオススメですよ(笑)!

    ・OH-梅 (お~うめぇ~)…230円(税込)
    ・高田梅玉…各270円(税込)
    ・梅花(梅ゼリー)…302円(税込)
    ・凍み餅…640円(税込)

      不思議なお餅、発見!

      スタッフさんに一押し商品を聞くと、真っ先に差し出されたのがこの「もちなおし」。
      カップを開けてみると、そこに入っているのはお餅を乾燥させて粉にしたものときなこが入っているだけ。ここにお湯を入れてしばらくかき混ぜることで、なんとカップの中でお餅ができあがるんです!
      ほんのり温かく仕上がったお餅は、まるでつきたてみたいに柔らかくて風味豊か!これは小腹がすいたときやおやつとして重宝しそうです♥

      もちなおし(2個入)…540円(税込)

        有機果菜食品

        住所/大沼郡会津美里町字高田甲2819-2
        電話番号/0242-54-2333
        店休日/火曜・木曜
        営業時間/9:00~18:00

          【2軒目】酔月窯

          自分だけのマグカップ作り♥

          良質な粘土が取れることから、陶芸の名産地としても有名な会津美里町。13軒もの窯元が存在するこの町に来たからには、やっぱり陶芸体験はマストでしょ♪
          というわけでやってきたのはこちら、酔月窯。地元産の粘土を使用する、厚手で丈夫な器を作ることで定評がある窯元さんなんだとか。今日は自分オリジナルのマグカップ作りを楽しんじゃいます!
          酔月窯の特徴は、ろくろなどを使用せずに「板づくり」で行う陶芸。粘土を棒で伸ばす作業はまるでお菓子作りみたい!ちなみに結構力が必要ですよ(笑)!

          手びねり体験(500g)…1,300円(税込)

            しっかり形を決めたら、いよいよ絵付け!

            板づくり陶芸のポイントは、パーツを別々に作ってから組み立てていくところ。それぞれの素材が組み合わさることでどんな風になるのかワクワクしながら作ることができました!
            形が出来上がったら、次は絵付け!青・赤・緑・黒の4色で自分の好きなデザインをすることができます。
            私の描いたデザインは…次のお楽しみ★

              ネコちゃんカップ 完成~♪

              じゃ~ん!テーマはうちのペットの猫ちゃん♥ちょっぴりとぼけた表情がかわいいでしょ♪裏側には黒猫のイラストも描いてあるのですが、写真の都合でお見せできないのが残念です(笑)!
              ここまで出来上がったらあとは焼くだけ!完成までには少し時間がかかるので、焼きあがるころに郵送で送っていただくことにしました!どんな仕上がりになるか楽しみ!

                酔月窯

                住所/大沼郡会津美里町字瀬戸町3174
                電話番号/0242-56-3103
                店休日/年中無休(正月休みを除く)
                営業時間/9:00~17:00

                  【3軒目】Cafe&marche Hattando

                  日差しが気持ちいいアンティークカフェ♥

                  本日最後のスポットは、地元の方も通うオシャレカフェ!景観の良い2階席と、ちょっぴり大人な雰囲気の1階席。2つの表情が楽しめる雰囲気が◎なんです!今日は日差しがきもちいい2階席でランチを楽しみます!
                  この日はあいにく雪が降っていましたが、晴れた日は大きな窓から飯豊連峰がくっきり見えるんだそうですよ!

                    1番人気は濃厚とろ~りオムライス!

                    食事メニューで一番人気なのがコレ!「農高卵のオムライス」。会津美里町にある会津農林高等学校新鶴農場で作られた卵を使うから「農高卵」。決して誤字じゃないんです!
                    この卵の特徴は、その名のとおりまったり濃厚な味わい。バターやソースの味に負けない力強い味わいがたまりません!
                    ふわふわとろ~り仕上げたオムレツと自家製デミグラスソースの相性も◎!
                    ランチタイムはサラダとドリンクが付いてくるというのも嬉しいですね。

                    農高卵のオムライス(ランチタイムはサラダとドリンク付)…950円(税込)

                      やっぱりスイーツは別腹でしょ(笑)

                      お腹いっぱいになったところでデザートを追加!やっぱり女子旅といえば「甘いものは別腹」でしょ(笑)。
                      運ばれてきたのはまるでパフェのようなパンケーキ。本郷焼のPOPな器の中には、3枚のミニパンケーキとアイス、フレーク、そして甘酸っぱいイチゴ&ベリーがたっぷり★
                      焼きたてフカフカなパンケーキに程よく溶けたアイスの相性も抜群です!

                      イチゴのパンケーキカップ(ミニ/4月中旬までの期間限定)…400円(税込)

                        Cafe&marche Hattando

                        住所/大沼郡会津美里町米田字吹上下甲505
                        TEL/070-6624-6340
                        店休日/木曜日
                        営業時間/11:00~17:00(ランチ11:00~15:00)