暮らしの役立ち情報

ジェイエイゼンノウフクシマ

JA全農福島

JA全農福島

024-554-3201

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。

アンケートに答えてプレゼントに応募しよう!福島牛肩ロース焼肉用を5名様に

福島県本部 新年のご挨拶

新年のご挨拶

全国農業協同組合連合会福島県本部
県本部長  渡部俊男

謹んで新春のご挨拶を申しあげます。
県内農家組合員、JAグループ役職員をはじめ、お取引先・関係機関の皆様におかれましては、日頃より、JA全農事業に対しご理解とご協力を賜り、心より厚くお礼申し上げます。

昨年は、間もなく10年を迎えようとしている東日本大震災・原発事故による風評も徐々に薄れ、一昨年10月に襲来した台風19号被災からの復旧復興も徐々にではありますが進みかけようとしている矢先に、新型コロナウィルスの世界的感染拡大とういう、想定外かつ未曽有の災害により、事業はもとより我々職員の生活にまで大きな影響を及ぼした一年となりました。

一方で、今期3か年計画の2年目として、最重点取組事項の「生産基盤拡充」「JA支援」「産地インフラ整備」を中心に精力的に事業を展開するとともに、 台風被害関連の特別災害対策要領に基づく農家・JAへの継続支援、コロナ対策として、福島牛クラウドファンディングの展開、農業機械事業運営一体化、JAでんき等新たな取組にも果敢にチャレンジしてまいりました。

新年のご挨拶
いよいよ、今年は今期3か年計画の最終年度となります。最重点取組事項の完遂と、顕在化した諸課題の解決に向けた取組に加え、5年後10年後につながる新たな諸施策の展開等、さらなる高みへのチャレンジをめざしてまいります。 想定外の災害等からの復旧復興等、事業環境は厳しい状況が続いていますが、JA全農福島は、幾多の苦難を何度も乗り越えてきた自負があります。 JA全農福島は今年も「全力結集で挑戦し未来を創る」を理念に、役職員一同精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

プレゼントのお知らせ

アンケートに答えてプレゼントに応募しよう!福島牛肩ロース焼肉用を5名様に
アンケート企画を実施中!アンケートに回答いただいた方の中から、抽選で5名様に福島牛肩ロース焼肉用400gをプレゼント★

生産資材部

「JA &クボタ ウインターフェア2020inふくしま」開催
JA &クボタ ウインターフェア2020㏌ふくしま(農業機械展示会)をJA全農福島郡山総合施設特設会場にて、11月26日(木)~27日(金)の2日間にわたり開催いたしました。 当日はクボタおよび関連メーカー10社の協力をいただき、最新の農業機械の展示をはじめ、ICT搭載トラクターや直進アシスト機能搭載田植機の実演試乗、散布用ドローンの展示実演を行い、多くのお客様に試乗いただき体感いただくことができました。また、必要な機能を絞り込み全農が一括買い取りすることで低価格を実現した「共同購入トラクター」の第2弾「クボタSL33L」コーナーでは、多くのお客様が担当者の説明に耳を傾け質問する場面がみられるなど注目の高さがうかがえ、2日間で10台のご注文をいただくことができました。  今年度は新型コロナウイルス感染防止対策のためバス動員は行わず、屋内会場では「3密」対策を講じながらの実施となりましたが、2日間で300名を超えるお客様にご来場をいただくことができました。 今後も労力低減、生産費低減に向けた新技術等の情報発信を通して農家組合員の皆様の営農にお役立てるよう努めてまいります。

園芸部

「2020鍋奉行も納得。福鍋まんぷく絶倒計画」 ~県産秋冬野菜を自慢の鍋で召し上がれ~
福島民友新聞社とJA全農福島主催の「2020 鍋奉行も納得。福鍋まんぷく絶倒計画」が今年度も開催されました。寒い季節の定番料理「鍋」を通して本県産秋冬野菜の魅力を広くPRし、消費拡大や風評被害払拭を図る事を目的とし、お家で楽しめる鍋レシピの募集を行いました。  11月16日(月)JA福島ビルで開催された一次審査会では、昨年度を超える141組の応募があり、書類審査を行いました。「ゴジてれ」でおなじみの佐藤文男先生には審査員長としてご協力をいただき、二次審査へ進む上位入賞者3作品と、佳作7作品を選出しました。  11月28日(土)には、福島ガスショールーム「PROME」にて二次審査会を開催し、上位入賞者に選ばれた3組による調理審査を行いました。各参加者は工夫を凝らして自慢の鍋を調理し、審査員は試食を行いながら味・アイディア・見た目・鍋の完成度を採点しました。

気になる最優秀賞は!?
厳選なる審査の結果、郡山女子大学短期大学部 藤田 明香さんの「ゴマたっぷり豆乳鍋」が最優秀賞に、福島県立耶麻農業高等学校 大八木 心美さん、佐藤 和花さんの「耶麻高のうま味たっぷりトマト鍋」と、郡山女子大学付属高等学校 田村 美羽さん、田村 文子さんの「福ふく鍋」が優秀賞に輝きました。佐藤審査員長からは「どの鍋も美味しく仕上がっていて審査が難しかった。旬の野菜をたっぷり使った美味しい鍋で家族や大切な人を喜ばせてあげてほしい」などの講評をいただきました。  最優秀賞、優秀賞の鍋レシピは、リーフレットを作成し、年明けを目安に県内外の協力量販店内、県産野菜売り場に設置予定ですのでお楽しみにお待ちください!
福島発のキュウリビズ 愛情込めてキュウリ栽培大作戦表彰式
JA全農福島園芸部と福島民報社、JA福島中央会は、12月18日(金)、JA福島ビルで「福島発のキュウリビズ 愛情込めてキュウリ栽培大作戦」の表彰式を行いました。 この取り組みは、平成21年度から始まり、震災の影響で23年度~25年度は休止したものの、26年度から再開して今年で7年目となります。県内の小学生を対象に、福島県名産のキュウリを育てる事で、生命を育てる難しさ・生命の尊さを学ぶとともに、野菜を育てて食卓に届けてくれる生産農家、食材を調理してくれる保護者、生命ある食材への感謝の気持ちを育むことを目的として、県内の小学校のご協力のもと開催しています。 JA全農福島は参加希望校に対しキュウリの苗を無償で提供し、各小学校は①栽培日記、②キュウリの料理レシピを作成して出品をしました。厳正な審査を行った結果、参加31校の出品作品のなかから最優秀賞、優秀賞、特別賞がそれぞれ授与されました。

キュウリのおいしさに気が付く機会に。
 表彰式では、「キュウリが嫌いだったけど、今回の取組みで自分で栽培し、キュウリが好きになった!」という活発な発言もありました。今年は天候の変化が激しくキュウリ栽培も難しい状況でしたが、しっかりと栽培を行い、様々な視点から栽培日誌が作られ、審査員も感心する出来栄えでした。 最優秀賞には3年連続で郡山市立桑野小学校、優秀賞には2年連続で福島市立平石小学校が選ばれました。また特別賞には合計10校が選ばれました。受賞されたみなさま、誠におめでとうございました。
令和2年度福島県加工用トマト増反セミナーを開催しました
12月17日(木)にJA福島さくら本店にて、令和2年度加工用トマト増反セミナーを開催しました。(主催:福島県加工用トマト生産安定推進協議会) 福島県加工用トマト栽培は、高齢化に伴い生産者数・栽培面積が年々減少傾向であるため、今回のセミナーは生産者の栽培意欲向上、増反、生産者数減少に歯止めをかけることを目的とし開催しました。 生産者、JA、メーカー、関係者総勢64名が参加しました。 前半では、令和2年度産加工用トマトの反収部門と総出荷量部門の上位生産者と、長年にわたり加工用トマト栽培にご尽力いただいている生産者の表彰を行いました。 後半では、カゴメ㈱、日本デルモンテ㈱それぞれに分かれて、実績報告、優良事例紹介、栽培対策、次年度取り組みについてセミナーを行い、メーカー担当者より今年度の振り返りと栽培指導が行われました。質疑応答では、生産者やJA担当からのさまざまな意見交換が行われました。

表彰者の皆様
表彰者は下記のとおりです。 〇全国トマト工業会 優秀賞   JA福島さくら 松崎忠一 様 JA会津よつば 星辰男  様  〇福島県加工用トマト生産安定推進協議会 優秀賞   JA夢みなみ 須釜和也 様   JA会津よつば 弓田久 様  〇カゴメ株式会社 功労賞   JA福島さくら 遠藤義衛 様(48年)、古川達夫 様(48年)、松崎忠一 様(48年)  〇日本デルモンテ 功労賞   JA会津よつば 山内富美雄 様(46年)、山内庄伊 様(35年)   JAふくしま未来 佐藤徹 様(31年)
今月の飾り花紹介
12/21(月)より、第6回目となる飾り花展示がはじまりましたのでご紹介させていただきます。 この取り組みは、コロナウイルスの影響により催事、式典等が中止となり花きの国内需要が低迷したため、県産花きを使用した飾り花を展示し、公共施設における花きの利用定着や活用拡大を目的としています。 今月の1階正面玄の飾り花は、県内産のトルコギキョウを使用して福島市にある「フラワーサイノ」様に製作いただきました。テーマは「クリスマス」です。 JAビルにご来館の際はぜひご覧ください!

冬の味覚”あんぽ柿”の出荷本格化!
JAふくしま未来 伊達地区では、約100年の歴史を持つ福島名産干し柿”あんぽ柿”の出荷が本格化しており、年内の出荷盛期を前に、12月11日には「蜂屋柿」の出荷目揃会が開催されました。 和菓子のような上品な甘さがあり、ビタミンや食物繊維たっぷりの”あんぽ柿”は、お茶うけはもちろんのこと、大切な方への贈り物としてもぴったりな逸品です。 寒さが増していく季節、今年もおいしく仕上がった”あんぽ柿”をぜひご賞味ください。

管理部

東北の花の詰め合わせ販売「東北六花」がスタート
全農東北プロジェクトでは、株式会社シフラと連携して、東北の花き生産者支援のため、東北六県の花の詰め合わせ商品を販売するブランド企画「東北六花」を開始しました。 ご購入は特設サイトからで、ボリュームがありお店に飾ったり家族や友人とシェアできる大サイズのBOXと、ちょっとした贈り物や1輪挿しなどで楽しんでいただける郵送で届く小サイズのBOXの2つのプランを用意しています。 購入した花の種類や産地は、特設ページでご確認いただけます。 また、JA福島ビルの1階には、実際の商品を展示しておりますので、ぜひご覧ください。

カザロ

季節のジェラート りんご(時期 11月~1月)
福島県産りんごを使用しています。 果肉を残しているので、リンゴの酸味、香りが強く感じられる一品です!

季節のジェラート やきいも(時期:12月上旬~1月)
焼くことでさつまいもの香りとうま味をさらに引き立てた1品です。

価格
ミニサイズ(コーンorカップ)  200円 シングル(コーンorカップ)   300円 ダブル (カップのみ)    350円 常時12~14種類のジェラートがあります。 (ミルク・抹茶・塩ミルク等の定番品と季節限定の商品があります)

おすすめのクチコミ  (1 件)

このお店・スポットの推薦者
ゆまた
ゆまた さん (女性/郡山市/40代/Lv.29) (投稿:2020/10/01  掲載:2020/10/02)
  • ゆまた
    ゆまた さん  (女性/郡山市/40代/Lv.29)

    ふっくんしまちゃん天気予報のメロディがかわいいですね、♪毎日楽しみ、ふくしまの〜♪季節で歌詞が変わりますので、旬がわかりやすいです。JAの直売所はどこも賑わっていて、野菜以外もいろいろ置いてあり、楽しく買い物ができます。県内直売所制覇目指したいですね(笑) (投稿:2020/10/01   掲載:2020/10/02)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット