居酒屋に加えて「食堂カフェrioka」でランチやスイーツを!郡山市の隠れ家的お店。

郡山市の国道から少しはずれた路地にある、居酒屋もりおか。岩手県盛岡市出身の店主が営むお店ということで、盛岡名物が食べられます。この居酒屋が、2021年2月リニューアルオープン!夜の居酒屋だけでなく、お昼は「食堂カフェrioka」として営業をスタートしました!盛岡グルメに加えて、からだに優しいワンプレートなどが食べられるそうですよ!(編集:なな丸)

  • 更新日:2021/06/01
  • 公開日:2021/04/20
  • お気に入り数:0

食材の”おいしい”がギュッと詰まったプレート

▲「riokaプレート」・・・1,200円(税込)

ランチにはぜひ、こだわりの「riokaプレート」をいただきましょう!
たっぷり使われる野菜は主に、郡山市内の農家さんが手間暇かけて作ったもの。私たちがよく知っている普通の野菜だけでなく、珍しい西洋野菜や食べられるお花「エディブルフラワー」なども育てていらっしゃるのだとか!その新鮮でおいしい野菜が、店長の調理によってよりおいしく仕上がっています。

特にオススメは、写真の真ん中にドドンとある揚げ物。みなさん、何だと思います?これ実は「ニンジン」なんです!小ぶりのニンジンを丸ごと揚げた一品で、甘味がより強く感じられます。すでにお客様にも大好評のようですよ!

もちろん野菜だけでなく、食べ応えのあるお肉やお魚のメインもあり、大満足なワンプレートになっています。

店名にもある「もりおか」名物も。

▲「じゃじゃ麺」

riokaの店長の両親が営んでいる、居酒屋もりおか。その店名は、岩手県盛岡市のご出身だからだそう。店名だけでなく、メニューにも盛岡名物を取り入れています。盛岡冷麺、わんこそばと並ぶ盛岡の麺料理「じゃじゃ麺」も、その1つ。
食堂カフェriokaのランチでも食べることができますよ!
麺と味噌ダレをよ~くかき混ぜていただきます。キュウリのシャキシャキ食感がアクセントに!ラー油などの調味料を加えて、自分好みの味にするのがポイントです。食後は、生卵と麺のゆで汁などを加えて「チータンスープ」としてお楽しみください!

店内には盛岡の名産品が。

▲店内の様子

店内にも盛岡市らしさが。名産の南部鉄器が飾られています。お店のナチュラルな雰囲気にマッチしていますよね。

細かいところにも・・・

実は、箸置きも南部鉄器。細かいところにもこだわりがあって、見つけるとまた楽しくなっちゃいます♪

カフェタイムには、ハーブティーでほっと一息。

▲店内入口すぐに並ぶハーブの数々

riokaでは、スタッフさんの前職の経験を生かして、ハーブも豊富に取り扱っています。本日のハーブティーなど、オリジナルでブレンドした物も!それぞれの特徴や効能などを聞いて、自分に合わせた楽しみ方ができそうです。
カフェタイムにハーブティーでひと休み・・・。そのときは、ケーキやパフェなどのオリジナルスイーツもぜひどうぞ♪

また、ハーブはお料理にも積極的に取り入れているそう!「ゆくゆくはエスニック料理などにも挑戦したい」とお話してくれた店長。こうしたハーブやスパイスなどを駆使しながら、また新たなriokaの料理が食べられる日が楽しみですね!

今回ご紹介したお店はこちら!

食堂カフェ rioka/居酒屋 もりおか

住所 〒963-8841 郡山市山崎298-6
電話番号 024-933-8710
営業時間

【食堂カフェrioka】
Lunch time・・・11:30~14:00
Cafe time・・・14:00~17:00

【居酒屋もりおか】
17:30~22:00

店休日

月曜日

第1、3火曜日

基本情報へ

おすすめトピック一覧へ戻る