テイクアウトOK!福島県内で飲める「さわやか」&「濃厚」ドリンクで渇いたのどを潤そう!

のどの渇きを潤してくれるドリンク。福島県内のお店でも多岐にわたるメニューが登場しています。今回は、さっぱり「さわやか」なドリンクと、果汁がジュワッと「濃厚」なドリンクの2つに分けてご紹介!もちろんテイクアウトOKですので、ぜひ立ち寄ってゲットしちゃいましょう★さらに、紙ふくラボ!ではご紹介しきれなかった商品も、このページで詳しくご紹介します!

  • 更新日:2021/07/21
  • 公開日:2021/08/17
  • お気に入り数:1

\さわやか/公園で思いっきり遊んだ後はさっぱりレモネード!提供の理由にも注目!?【SHINCHI LEMONADE STAND/新地町】

▲(左から)「レモネードクラッシュ 300円」/「レモネード 390円」/「レモネードソーダ 390円」「ブルーレモネード 400円」※すべて税込

新地町の海沿いにある釣師防災緑地公園。その広大な敷地には、こどもの広場や想いの丘、オートキャンプ場、BMX・マウンテンバイクなどが楽しめるパンプトラック等があり、多くの人で賑わいます。今回ご紹介するのは、敷地内にあるパークセンターに併設されたレモネードスタンド!2019年12月下旬にオープンしたお店で、公園で遊ぶ方の水分補給としても重宝されています。

国産のレモンをふんだんに使用した自家製シロップで作っています。
甘味だけでなくレモンの苦味や酸味で、さわやかな味わい。定番の「レモネード」をはじめ、夏には「レモネードソーダ」(通年販売)や「レモネードクラッシュ」が大人気です!また8月から販売の「ブルーレモネード」は、色のグラデーションがとてもきれいな一杯。混ぜればまた色合いが変わり、二度楽しい♪そのほか、旬のフルーツを使った季節限定品も登場するそうで、毎回逃さず飲みたくなっちゃいます。

さて、なぜ新地町でレモネード専門としてオープンしたのでしょうか。店頭に掲示されたポスターには『if the life gives you LEMON, make LEMONADE!』という言葉が。直訳すると『人生があなたにレモンを与えるなら、レモネードを作ればいいのよ!』となります。
『困難や逆境(酸っぱいレモン)を乗り越えて、よりよい未来(レモネード)にしていこう!』という意味のことわざです。

東日本大震災で大きな被害を受けた新地町。そこから多くの困難を乗り越え、釣師防災緑地公園も完成しました。
「これからもっとよりよい公園になるように・・・」そんな思いを込めながら、ひとつひとつ丁寧に作られているレモネード。新地町に行った際は、ぜひ味わってみてください!

シンチレモネードスタンド【SHINCHI LEMONADE STAND】

住所 〒979-2702 相馬郡新地町谷地小屋字北畑11-1 釣師防災緑地公園パークセンター内
電話番号 0244-62-2730
営業時間

(4月~11月)10:00~17:00
(12月~3月)10:00~16:30

店休日

火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休あり

基本情報へ

\濃厚/つい撮影したくなる写真映えドリンク!午後のティータイムにもぴったり♪【soyocafe/南相馬市】

▲(左から)「バタフライピーティーラテ 430円」/「マンゴーココナッツスムージー 550円」/「レモンスカッシュ 420円」※すべて税込

南相馬市の大型ショッピングセンター敷地内にある「soyocafe」。店内は緑あふれるナチュラルな雰囲気が特徴です。広々としたキッズスペースも完備され、小さなお子さん連れでも行きやすいのが魅力のひとつです。
パスタのほか、タコライスやエッグベネディクト、季節商品などさまざまなフードメニューが楽しめます。さらに!ドリンクメニューも豊富なんですよ~♪

「バタフライピーティーラテ」は、バタフライピーというハーブを使用。煮出すと、写真のように青い色のハーブティーになるのです!soyocafeでは、バニラ風味のミルクと合わせてラテに仕上げました。ハーブのいい香りと柔らかい甘味で、とても飲みやすい一杯!

そのほか、鮮やかな黄色が可愛らしい「マンゴーココナッツスムージー」は、マンゴーの濃厚な甘味にココナッツの香りが南国チック。夏時期限定の「レモンスカッシュ」は、ローズマリー、ミントのハーブでさらにさわやかさがUPした一品です!

ぜひお買い物で疲れた体を癒す一杯として、soyocafeのテイクアウトドリンクを活用してみてください!

soyocafe

住所 〒975-0061 南相馬市原町区大木戸金場77 ジャスモール内
電話番号 0244-26-9881
営業時間

10:00~16:00

店休日

木、日曜日

基本情報へ

\さわやか/見た目もさわやか!ひんやりジェラートと楽しむぜいたくドリンク♪【CAFE&OYSTERBAR MINAMO CAFĒ by PASEO/福島市万世町】

▲「パセオブルースカイ 680円」/「サングリア 450円」/「レモネード 450円」/「生絞りオレンジ 500円」※すべて税込

「MINAMO CAFĒ(ミナモカフェ)」は、福島市パセオ通り沿いにあります。
昼間はパスタやシフォンケーキなどのフードやさまざまなドリンクメニュー、夜にはオイスターバーとして、お酒も楽しめるお店です。

ドリンクでまず外せないのは、通りの名前が付いた「パセオブルースカイ」!ソーダにマンゴーパッションシロップ、ブルーゼリーを加えたトロピカルなドリンクです。飲むときはよく混ぜてくださいね!トッピングされたミルクジェラートの濃厚な味わいもお楽しみください。

夏時期にオススメしたいドリンクは、ほかにも。
オレンジとベリーを漬け込んだ「サングリア」は見た目も素敵。ノンアルコールドリンクなので、ドライブ中も安心して飲めますよ!
「レモネード」はレモンを丁寧に処理して作ったレモンシロップを使い、少し濃いめに作っているので、氷が溶けてもおいしいまま!トッピングのスライスレモンもたっぷりです!
そして「生絞りオレンジ」にも注目!機械でオレンジの果肉を絞っているので、オレンジそのまま100%!飲む前に写真を撮るのも忘れずに。

イートインだけでなくテイクアウトの利用もしやすいお店。ぜひパセオ通りや周辺の散策のお供にもオススメです。

CAFE&OYSTERBAR MINAMO CAFĒ by PASEO

住所 〒960-8033 福島市万世町5-1
電話番号 024-503-9657
営業時間

【CAFE TIME】11:00~17:30
【BAR TIME】 18:00~23:00

店休日

無休

基本情報へ

\濃厚/良質な栄養素を手軽にチャージ!【Sunrise Smoothie/いわき市平】

▲「green smoothie 700円」「ICHIGO 700円」「BANANA MILK 600円」※すべて税込

夜明け市場「MATA六」内で、6月にオープンしたばかりのテイクアウト専門店。
忙しい毎日でも、体が喜ぶ栄養素を手軽に摂取してほしい、そんな想いでスタートしたんだとか。
旬の新鮮野菜や果物、スーパーフードがふんだんに入っていて、濃厚でありながら、おいしく飲みやすいスムージーが味わえます。
注文を受けてからその場でカットし、一杯ずつ作られているのでとってもフレッシュ。
さらに、白砂糖や合成甘味料、合成添加物不使用。カップやストローも植物由来のバイオマスや土壌に還るものを使っていて、地球にやさしい活動をされています。

オススメは季節限定のグリーンスムージーや、減農薬の夏いちごを使った一品。また、定番商品のバナナミルクも食物繊維やビタミン、ミネラルがたっぷり含まれています。トッピングの無糖ココアパウダー&カカオニブがアクセントに効いていますよ~!

その他期間限定など豊富なラインナップから選べるので、その日の体調や気分に合わせていろんな味を試してみて♪

Sunrise Smoothie

住所 〒970-8026 いわき市平字白銀2-10 夜明け市場「MATA六」内
電話番号 070-4449-0727
営業時間

10:00~17:00

※営業時間が変則的なため、最新情報はinstagramをご覧ください。

店休日

不定休

基本情報へ

\濃厚/あかべこいっぱいの店内でいただく、ひんやりまろやかな甘酒ドリンク!【あかべこカフェ/会津若松市】

▲(左から)「懐かしのクリームソーダ 486円」/「奥会津しそジュースソーダ割り 432円」/「甘酒バナナ 540円」/「甘酒ブルーベリー&ヨーグルト 540円」※すべてテイクアウト価格 ※すべて税込

レトロな店内いっぱいに並ぶのは店名の通り、あかべこ!雑貨や小物などを販売しているスペースの隣にカフェスペースがあります。

注目は、甘酒を使ったドリンク「甘酒ブルーベリー&ヨーグルト」と「甘酒バナナ」!砂糖を使わず無添加で作られた甘酒と、フルーツそのものの甘味を生かしたメニューです。ひんやりとした冷たさと、まろやかで優しい甘味が口の中に広がり、思わず幸せ気分・・・♪通年あるこちらの2種類のほか、季節のフルーツを使ったバージョンも登場するのだとか。8月はモモが楽しめるかも・・・!?

そのほか、見た目も味わいも昔懐かしい「クリームソーダ」は、レトロ気分を味わいたいときにオススメ。「奥会津しそジュースソーダ割り」は、リピートファンが多い一杯!地元産の赤シソ本来の鮮やかな赤紫色で、さわやかな香りがダイレクトに感じられますよ。

フードでは、系列店「パン工房あかべこ」の代表商品「耳までやっこい食パン」を使ったボリューミーなサンドや、焼き芋をまるごと使ったスイートポテトなどが味わえます。こちらもぜひゲットしてみて~っ!

あかべこカフェ

住所 〒965-0044 会津若松市七日町6-3
電話番号 0242-37-7533
営業時間

10:00~17:00

店休日

水曜日

基本情報へ

\さわやか/持ち運びに便利なパウチパック!ジュース片手に文化通りを歩こう!【楽cafe/福島市置賜町】

▲「楽パウチジュース」・・・各350円(税込)
(左から)「オレンジジュース×グレープフルーツ」「サイダー×オレンジ×あんずJAM」「サイダー×ブルーキュラソー×レモン」「クラフトジンジャーエール×ライム」

福島市の文化通りにある居酒屋「会津郷土料理 楽」。2021年6月から、日曜日限定オープンの「楽cafe」をスタートしました!

オススメは「楽パウチジュース」!パウチパックに入った、珍しく見た目も可愛いドリンクです。全4種類のうち「クラフトジンジャーエール×ライム」が人気No.1!自家製ジンジャーエールとライムのさわやかな味わいがたまりません。炭酸の心地よい刺激も夏にぴったり!
炭酸が苦手な方は、炭酸なしの「オレンジジュース×グレープフルーツ」で夏気分を味わってみて♪

パウチパックは持ち運びも便利。飲みかけで少し置く場合は、ストローを写真のように上に差しておけば、こぼれる心配も少なく済みます。飲みながら文化通りを闊歩したくなっちゃうかも!?

さらに、フードメニューもお見逃しなく!居酒屋の会津郷土料理というテーマを生かしたハンバーガーが味わえるのです!「楽BURGER1号」は、馬肉100%のパテと会津酒粕入りの豚肉パテでW主役!食べ応えバッチリです。会津地鶏を使ったつくねのてりやきバーガー「楽BURGER2号」もやみつきなおいしさですよ!

居酒屋の楽とはまた違った魅力がある「楽cafe」。ぜひ次の日曜日に、お店に行ってみよう!

楽cafe

住所 〒960-8034 福島市置賜町8-36 パレスビル1F
電話番号 024-523-5124
営業時間

11:30~16:00

営業日

日曜日

※日曜日のみオープンのお店です!

基本情報へ

\濃厚/フルーツそのまま!飲みごたえバッチリなぜいたくドリンク♪【イタリア食堂 LE LUCE/白河市】

▲(左から)「シャインマスカットスムージー 990円」※数量限定/「ファンシーピーチスムージー 935円」/「ストロベリー&バナナスムージー 605円」/「宇治抹茶スムージー 715円」
※すべて税込 ※いずれもMサイズの価格です。

地元食材を使った具沢山のパスタやピザなど、本格イタリアンが食べられるお店「イタリア食堂 LE LUCE」。白河市の住宅街近くにあり、市内外の方に親しまれています。そのLE LUCEでも、とびきり華やかなスムージーが味わえるのです!

特に「シャインマスカットスムージー」は、実をそのまま凍らせたり、ピューレにしたり、一杯でおそらく10粒以上使っているというぜいたくドリンク!シャインマスカットの香りも味も濃厚で、まるでそのまま食べているかのよう。当初はお盆期間限定の販売でしたが、人気のため延長して販売中です!この機会にお見逃しなく!

さらに「ファンシーピーチスムージー」も人気の季節限定品。モモの果肉たっぷりのジュレが入っていて、みずみずしくジューシーな味わいです。モモの品種は時期によって変わり、8月は”あかつき”が登場予定。8月末までの販売予定です!

通年では、まろやかな甘味の「ストロベリー&バナナスムージー」や、ほどよい苦味が心地よい「宇治抹茶スムージー」もファンが多いそう!

Mサイズでも400mlと、たっぷりのボリュームが嬉しいですよね。さらにたっぷり520mlのLサイズもありますよ!
ドリンクのテイクアウトのみでの利用も大歓迎とのこと!ぜひここでしか味わえないぜいたくなスムージーをご賞味ください♪

※「シャインマスカットスムージー」は、数量や期間を限定しての販売となります。詳しくはお店へ直接お問い合わせください。

イタリア食堂 LE LUCE【レ ルーチェ】

住所 〒961-0836 白河市みさか2丁目48-36
電話番号 0248-21-6816
営業時間

ランチ

11:30~15:30

LO 14:30

ディナー

18:00~22:00

LO 21:00

店休日

不定休

基本情報へ

\さわやか/レトロな見た目もたまらない!味もさまざまなクリームソーダ【ツバメカフェ/郡山市駅前】

▲「クリームソーダ(メロン) 500円」/「金魚鉢ソーダ(ブルー) 800円」
※すべて税込 ※「金魚鉢ソーダ」はテイクアウト不可

郡山市駅前にある人気のバー「酒場スワロウ」。そのランチ部門として「ツバメカフェ」がオープンしました!ランチにぴったりな「おにぎりプレート」や、シフォンケーキ、ブラウニーなどのスイーツも提供。バーのお客様をはじめ、最近ではSNSで見つけて食べに来てくれるお客様もいらっしゃるそう!

ツバメカフェでもドリンクのテイクアウトOK!レトロ感満載の「クリームソーダ」は、メロンのほかブルー、ピーチ、マスカット、パインなどさまざまな味でご用意!トニックウォーターで作っているため、ほんのり苦味があり、甘い物が得意でない方も飲みやすいかもしれません。
ちなみに店長のお気に入りはラベンダー味とのことで、メニューに書いていない味も注文できる、かも・・・!?

そして、テイクアウトはできませんがこちらもイチオシメニューの「金魚鉢ソーダ」!その名の通り、金魚鉢に入ったクリームソーダです。サクランボを赤い金魚に見立てていて、見た目も涼し気で愛らしいですよね!たっぷりサイズなので、お腹と相談しながらご注文ください♪

フードメニューもテイクアウトOKな物もあるので、ツバメカフェのフード&ドリンクで充実したおうち時間を過ごしてみてはいかがでしょうか!

ツバメカフェ

住所 〒963-8002 郡山市駅前1-9-4 小林ビル1F
電話番号 024-983-6262
営業時間

11:30~16:00

18:00~「酒場スワロウ」としてバーの営業になります。

店休日

月、日曜日

基本情報へ

\さわやか/大内宿の散策のお供に。風味がしっかりある鮮やか和風ドリンク!【茶房やまだ屋/下郷町大内宿】

▲(左から)「アイス抹茶オレ 550円」/「桃ジュース 430円」/「梅しそジュース 430円」
※すべて税込

「茶房やまだ屋」は、大内宿の少し奥まった場所にある雑貨店&カフェ。隠れ家的な雰囲気が漂います。

夏にぴったりという「梅しそジュース」は、鮮やかな赤紫色がとてもきれいな一杯!会津高田町産の梅に赤シソをプラス。甘酸っぱい味わいにさわやかな風味が加わり、暑い日でもゴクゴクと飲めちゃいます。このドリンクをベースに、ソーダで割った「梅しそソーダ」や、ヨーグルトで割った「しそグルト」もあるそう。ぜひあなたのお好みの物を見つけてみて♪

さらに、無添加の「桃ジュース」は会津若松市産のモモを使用。モモそのものの甘味を堪能できますよ。
「アイス抹茶オレ」も人気の一品。京都にある「宇治小山園」の、味も香りも濃い「金輪」という抹茶を使用しています。ほんのり甘味のある牛乳で割っても、抹茶の味がしっかり残る!甘党さんは。加糖にすることも可能ですよ。

オープンして6年目というお店。来店の際は、カフェだけでなく雑貨販売のスペースも覗いてみて!会津の職人さんとタッグを組んで制作した「プリンベコ」「ネギベコ」というオリジナルあかべこや、そのほか会津地方にある工房の作品などなど・・・。会津のセレクトショップのようなラインアップです。お店の方は「今後は会津地方だけでなく県内に幅を広げていきたい」とお話してくれました。こちらも目が離せません!

茶房やまだ屋

住所 〒969-5207 南会津郡下郷町大内字山本46
電話番号 0241-68-2943
営業時間

【4月~12月】9:00~16:00
【1月~3月】10:00~15:00
※最新の営業状況は、インスタグラムでご確認ください。

店休日

【4月~12月】火曜日
【1月~3月】火、水、木、金曜日
※最新の営業状況は、インスタグラムでご確認ください。

基本情報へ

\濃厚/ビタミンの固まりみたいなフルーツジュース!その日中にカップ持参で、なんと2杯目以降100円という驚きのサービスも!【juicebox mario/郡山市駅前】

▲フルーツジュース各種
Sサイズ300円、Mサイズ500円、Lサイズ700円(すべて税込)

皆さんご存知ですか?郡山駅前大通駐車場の一角に、ジューススタンドがオープンしてるんです!

こちらのお店は、「bar mario」がお届けする、期間限定の特別な店。8月末まで、元気いっぱい営業中です!

お店のコンセプトは、とにかく、新鮮な果物をそのままジュースにすること!店頭で注文を受けてから、新鮮な果物をギュッと絞ってご提供。
アルコールと併せたカクテルや、ビールなども注文できるのが、バーから派生したお店ならではのうれしさ!

また、絶対見逃せないサービスがあるんです!
その日中にカップ持参で、なんと2杯目以降100円というから驚き!郡山駅前に出かけたら、行きにジュースを買って、お買い物帰りにお代わりをしていってほしい、という、楽しくイキな計らいです。どのサイズのカップでも、100円なのだそう…!

「コロナの影響を受ける果実生産者の困窮を少しでも助けたい」「自粛生活が続く中、少しでも南国気分を味わって、心を癒してほしい」そんな気持ちからスタートしたのがこのお店。
いつも見慣れた郡山駅前が、いつもと少し違って見えるところも、ぜひ、足を運んで味わってみてほしいと思います!

おすすめトピック一覧へ戻る