手土産にも喜ばれること間違いナシ★みんなで食べたい!福島県内のとっておきスイーツ

年末などでより増える、家族団らんの場。その食卓にお食事だけでなく、おいしいスイーツも並べてみてはいかがでしょうか!今回は和菓子から洋菓子まで、みんなで食べたくなるようなとっておきスイーツを、福島県内各地から集めました!もちろん甘い物が好きな方への手土産としてもオススメですよ~♪(編集:なな丸)

  • 更新日:2021/12/18
  • 公開日:2021/12/20
  • お気に入り数:0

【紙ふくラボ!1月号 vol.123 の掲載内容の訂正】

2021年12月20日(月)発行の「紙ふくラボ!1月号(vol.123)」につきまして、誤植がございました。
深くお詫び申し上げますとともに、下記の通り訂正させて頂きます。

1.対象冊子:2021年12月20日(月)発行「紙ふくラボ!1月号(vol.123)」

2.訂正内容: 9ページ「和洋スイーツ特集」内の【純生カステラ キミとホイップ】様の店名
【誤】:台湾カステラ キミとホイップ
【正】:純生カステラ キミとホイップ

訂正して、深くお詫び申し上げます。

新感覚なおいしさ!お米を加えて作った特製シュークリーム【半谷商店/南相馬市】

▲「米シュークリーム」210円(税込)

南相馬市にある半谷商店。お米を販売していたお店を両親から引き継ぎ、2020年スイーツ店とともにリニューアルオープンしました!お米とスイーツが両方一緒に買えるお店って、すごく珍しくて新しいですよね!

その半谷商店ならではの商品が、こちらの「米シュークリーム」。サクサクのシュー生地の上に米粒をトッピングしたことで、カリカリ感や香ばしさがUP!さらに、自家製のカスタードクリームにも米粉を加え、とろ~り滑らかな舌触りに仕上げています!優しい甘味が口いっぱいに広がりますよ♪注文が入ってから生地にクリームを詰めるスタイルで、生地のサクサク感がより長持ちするのも嬉しいポイントですよね!

さらに、しっとり生地の「石神ロール」や、サクサクパイ生地の「ミルフィーユ」なども人気でファンも多いスイーツ!米粉を使った焼き菓子なども販売しています。ほかにも旬のフルーツを使った様々なケーキが、ショーケースにズラリ。あれもこれも食べたい・・・と目移りすること間違いナシ!?

その隣には県産米のほか山形県や新潟県のお米も販売。なんと10㎞圏内であれば配達もしてくれるとのこと。地元の方にとって嬉しいサービスですね!
南相馬市はもちろん、相双地区に行った際は、お土産をゲットしにお店に足を運んでみて!

半谷商店

住所 〒975-0061 南相馬市原町区大木戸字八方内143-4
電話番号 0244-26-5898
営業時間

09:00~18:00

店休日

火、水曜日

※祝日の場合は営業

基本情報へ

いろいろと少しずつ味わえるカヌレボックス!【LA CACHETTE(ラカシェット)/郡山市開成】

▲「プチカヌレボックス」・・・2,376円(税込)
※季節によって内容が変わります。写真は「秋のプチカヌレボックス」です。

フランスの伝統的な洋菓子、カヌレ。近年ブームとなってから、少しずつ人気が定着してきていますよね。そのカヌレを、プチサイズでいろんな味が楽しめるぜいたくなボックスをご紹介します!

フランス菓子などを中心に製造・販売するLA CACHETTE(ラ・カシェット)。郡山市開成地区の路地裏にある、知る人ぞ知るお店です。
カヌレは、お店の代表的なメニューの1つ。材料がとてもシンプルだからこそ、いろんな味や素材と組み合わせたバリエーション豊かなラインアップが登場するのだそう!写真は、秋バージョンのプチカヌレボックス。キャラメルアーモンドやマロンなど、秋にピッタリなカヌレが4種類2つずつ、詰まっていました。外がカリッと中がしっとりとした、あの特徴的な食感もたまらない!

さらに本場の味に近づけるため、フランス産の物を意識して取り入れているというオーナー。風味付けのラムや焼き上げに使用する蜜蝋(みつろう)などが、本場の物なのだそう。一口食べれば、フランスの風景が見えてくる・・・!?

このカヌレボックス、12月にはクリスマスバージョンで販売されています!飾りつけも華やかにしたカヌレが登場しているそうですので、ぜひお店のSNSなどでチェックしてくださいね~★

LA CACHETTE【ラカシェット】

住所 〒963-8851 郡山市開成5丁目5-9
電話番号 080-2842-2755
営業時間

11:00~18:00

店休日

火、水曜日

第4木曜

基本情報へ

まさに断面萌え!宝石のようなフルーツ大福!【京都フルーツ大福「果寿庵」福島上町店/福島市上町】

▲フルーツ大福 各種
「とちおとめ」630円/「温州みかん」650円※/「キウイ」750円/「完熟パイン」480円
(すべて税込)
※温州みかんはサイズによって価格が変動致します。

フルーツ大福の専門店「京都フルーツ大福 果寿庵」。2021年9月に福島市にオープンして以来、贈り物として買う方が多くいらっしゃいます。

フルーツ王国とも呼ばれる福島県産の物を積極的に使用!モモ、リンゴ、イチゴなどが時期によって登場します。それ以外のフルーツもほぼ国産で、中にはあまり見かけない物も。取材時は“ゼネラルフルーツ”という洋ナシがありました!旬のフルーツの登場を見逃さないためにも、SNSや店頭をこまめにチェックしておきましょう!

さらに、求肥やあんには、フルーツを主役にするための工夫が。
あんは白あんで、通常の大福で使われる物よりも糖度を半分ほど下げているのだとか!フルーツのみずみずしい果汁感、甘味、酸味を引き立たせています。県産もち米を使用した求肥も、ほどよいもちもち感。
このあんと求肥とフルーツだからこそ、口に入れたときにバランスよくおいしく味わえるのです!

こちらを贈り物にしたくなる理由は、見た目や味だけではありません。お店では商品と一緒に、フルーツそれぞれの花言葉をご紹介!例えばミカンは「純粋、愛らしさ、美しさ、優しさ」。そのため、好きな女性や花嫁さんへの贈り物として最適!贈る側の思いをよりしっかりと込められそうですよね。
みなさんも、今年の終わりに思い浮かべる方へ・・・。果寿庵のフルーツ大福を贈ってみてはいかがでしょうか!

京都フルーツ大福 果寿庵

住所 〒960-8101 福島市上町2-18
電話番号 050-8883-0504
営業時間

11:00~19:00

※売り切れ次第終了

店休日

不定休

基本情報へ

思わずうっとり♡冷やして食べたいシフォンケーキ【御菓子司 三浦屋/南会津町】

▲(手前から時計回りに)「いちごシフォン」250円/「チョコシフォン」200円/「紅茶シフォン」200円
(すべて税込)

食べれば思わずうっとりしちゃう!?そのくらいしっとりふわっふわな食感が魅力の、三浦屋特製シフォンケーキです。

その食感の秘訣は、たっぷりの卵白!一般的なシフォンケーキの作り方とは異なり、卵白をかなり多く使用した独自の配合なのです。さらに太白胡麻油という上質な油も加え、よりしっとりに仕上げています。
しかも、その日の気温や湿度、さらに卵の水分量などによっても、毎日配合や焼き方も少しずつ変えているのだそう。こうしてうっとりするシフォンケーキが誕生するわけです。

通年の定番は、チョコチップがたくさん入った「チョコシフォン」と、アールグレイを使った「紅茶シフォン」。冷やして食べるのがオススメですが、この2つは少し常温に戻してもおいしい。チョコはチョコチップが口の中の温度でとろけるような柔らかさになり、紅茶はアールグレイの香りがより豊かに楽しめます。

季節限定で登場する味もあり、年明けの2022年1月からは「いちごシフォン」が登場!鮮やかなピンクが可愛らしいですよね♪国産のイチゴをたっぷり使用。さらにラズベリーシロップも加え、より甘酸っぱい味わいを引き出しています。中にはフリーズドライのイチゴも散りばめていて、ツブツブ食感も楽しい!毎年人気の限定品、絶対食べなければっ!

御菓子司 三浦屋

住所 〒967-0004 南会津郡南会津町田島字谷地甲7
電話番号 0241-62-0131
営業時間

09:00~18:30

店休日

月曜日

基本情報へ

ふわっしゅわっ食感がたまらない台湾発祥のカステラ!【純生カステラ キミとホイップ/郡山市開成】

▲(左側)「切り落としカステラ」(手前から)プレーン 390円/珈琲 450円/宇治抹茶 450円
(右側)「カスタードホイップ純生カステラ」(左から)プレーン 780円/宇治抹茶 880円/珈琲 880円
(すべて税込)

県内外でもブームになった台湾カステラの専門店、キミとホイップ。2021年6月に郡山市開成にもオープンし、地元の方を中心に話題を集めています!

通常のカステラとの違いは、やはりその食感。国産の卵をきめ細かいメレンゲにし、泡をつぶさないよう独自の混ぜ方で生地を作っているのだそう。ふわっと柔らかく、しゅわっと溶けていくような口当たりは、一口食べるだけで幸せ気分になっちゃいますよ!

「よりぜいたくに味わいたい!」という方は、カスタードホイップ入りがオススメ。カステラに合うよう甘さを控えめにした自家製カスタードクリームがたっぷりサンドされています。プレーンはもちろん、北海道産の黒豆が入った宇治抹茶味や、ほろ苦い大人な珈琲味にもよく合います!ひんやり冷やしてお召し上がりください!
予約ができない数量限定品のため、店頭で会えたらラッキーですよ★

また、11月からは「切り落とし純生カステラ」が販売スタート!カップ入りの一口サイズのカステラで、ちょっとしたおやつに持ってこいです。こちらも予約ができない数量限定品のため、会えたら迷わず購入だ!

純生カステラ キミとホイップ 郡山店

住所 〒963-8851 郡山市開成三丁目12-6 ロトスビル1号室
電話番号 024-955-6477
営業時間

11:00~19:00

※売り切れ次第終了

店休日

無休

基本情報へ

和菓子好きな方へ贈りたい。福を呼ぶ7色おはぎ【あんことおはぎ 日々餡/会津若松市】

▲「七福おはぎ」1,000円(税込)

会津若松市にある、あんことおはぎ 日々餡。2021年4月にオープンしてから瞬く間に人気を呼んでいます。遠方から買い求めに足を運んだ方も多いのではないでしょうか?

その日々餡と言えば、というくらい代表的な一品がこの「七福おはぎ」。丸い曲げわっぱの箱に寄り添い合う、まぁるいおはぎが可愛いですよね!
あんこ、ごま、ずんだ、きなこ、かぼちゃの5種類は定番で、ほぼ通年入っています。残り1~2種類は季節によって味が変化!11月から12月いっぱいまでは、サツマイモとてぼ豆という白あんのラインアップです。サツマイモは、皮つきで蒸し白あんと合わせた物。滑らかな口当たりと自然な甘味が楽しめます。てぼ豆は主に白あんの材料となる豆。日々餡では、豆の風味がしっかり味わえるように仕上げていますよ。

糖度を抑え、素材の味を引き立たせる飽きのこない味わいに仕上げたあんこは、製餡所が経営する日々餡ならでは。その自慢のあんこを使った新商品も続々登場しています!
「あんデニッシュ」は、同じく会津若松市にあるパン屋「またど~る」さんとの共同作品!風味豊かな粒あんを練り込んだ、ふわふわのデニッシュパンです。毎週金・土で数量限定での販売なので、欲しい方は狙いを定めてお店へGO!
さらに、12月中にたい焼きが販売されるとのこと!?寒い日にほかほかのたい焼き・・・。これまた気になりますね!予約販売もやっているそうです。詳しくはお店にお問い合わせください!

あんことおはぎ 日々餡 [ニューオープン]

住所 〒965-0102 会津若松市真宮新町北2丁目1番地
電話番号 0242-93-7600
営業時間

10:00~おはぎ・大福が無くなり次第閉店

店休日

月、日曜日

木曜日は予約販売のみ
その他臨時休業あり

基本情報へ

小さいお子様にも大人気!愛くるしいアニマルマカロン!【お菓子工房MOKA/いわき市小名浜】

▲「アニマルマカロン」・・・1つ 199円(税込)

お菓子工房MOKAは、いわき市小名浜にある小さなお菓子屋さん。地元の常連さんが多くいらっしゃいます。また、地元幼稚園のおやつ用のお菓子を作ることもあり、小さなお子様連れのお客様も多いのだそう!

この動物の顔が描かれたアニマルマカロンも、お子様に大人気のお菓子!パンダ、クマ、ネコ・・・。たくさんのいろんな動物の顔がアイシングで描かれています。
日替わりで登場するため、どんな動物に会えるかはお店に行ってのお楽しみです。
味はバニラ、オレンジ、ミント、イチゴ、ココア、ピスタシュの6種類。サクサク生地の間には、滑らかな生チョコレートがサンドされています。

以前からアイシングデコレーションのお菓子が人気だったことが、アニマルマカロンを通常メニューとして販売するきっかけになったそう。ショーケースに並んでいると、その可愛さについつい目を奪われてしまいますよね!単品だけでなく箱入りもあるので、お子様がいるご家庭やお友だちへのお土産にオススメ。

さらに、MOKAではミニサイズのケーキも販売しているんです!小さなお子様でも完食しやすいサイズ感で、家族それぞれに合わせて選べるのが嬉しいですよね!
お店の定番になったという「プチセット」は、マカロンをはじめミニサイズのケーキがギュッと詰まったセット商品。12個入りと20個入りがあり、これもお祝い事などにも重宝しますよ。家族や友人同士で集まる場にあれば、盛り上がること間違いナシ!

お菓子工房 MOKA

住所 〒971-8164 いわき市小名浜寺廻町16-1
電話番号 0246-52-1770
営業時間

10:00~18:00

【日・祝】11:00~18:00

店休日

火曜日

毎月第1月曜日

基本情報へ

目でも舌でも味わう、美しい季節の上生菓子!【菓子舗 玉家/白河市】

▲(左から)「生菓子(福寿草、梅、鶴)」各180円/「干菓子(松葉)」1つ70円
(どちらも税込)

季節の趣が感じられる上生菓子。12月下旬から1月10日前後までの期間は、お正月向けのモチーフが並びます。この時期だけの特別なお菓子です!
毎年、おせち料理に添えて食後のスイーツ用に購入する方が多いそう。そのため、モチーフやデザインを少しずつ変え、常連さんを飽きさせない工夫をしています。2021年から2022年は「福寿草」「鶴」「梅」などが登場予定!

鮮やかな色でできた福寿草と梅の中には黒あん入り。一方、鶴はようかんなどを使い光沢のある生地で、中には黄身あんが入っていますよ。北海道産小豆を炊き上げて作ったあんこは、上品な甘味。味はもちろん見た目でも新年を華やかに彩ってくれますよ!
松葉をイメージした干菓子も、コロンと小さいサイズ感が可愛らしい!

文久3年、西暦1863年から創業している、菓子舗 玉家。150年以上のはるか長い歴史を持っています。現在の店主で9代目!いまでも手作業でお菓子を作ることを心掛けています。機械をたくさん導入することなく、一つ一つ丁寧に作っているんですよ。手作りと聞くと、よりあたたかみが増したように感じますよね!

お店では上生菓子のほかにも「うば玉」というお菓子も人気。冬時期からGW前後までの期間は、季節商品のうば玉であるきな粉味の「うぐいす」も登場しています。ぜひ味わってみて。

菓子舗 玉家

住所 〒961-0905 白河市字本町46番地
電話番号 0248-23-2001
営業時間

09:00~17:00

店休日

※水曜不定休

基本情報へ

オーナーのこだわりが詰まった定番&限定ロールケーキ【りりぃ洋菓子店/須賀川市】

▲(左から)「りりぃロール キャラメルナッツ」410円/「りりぃロール」378円
(どちらも税込)

須賀川市長沼の、のんびりした田園風景の中にある、りりぃ洋菓子店。焼き菓子やスイーツはもちろんのこと、ディスプレイされた小物1つとってもオーナーのこだわりが垣間見えます。

いくつかある定番商品の中でも、「りりぃロール」は人気の高い一品!3種の粉を独自でブレンドして焼き上げた生地は、ふわふわでしっとり。噛んでいるともっちり感もあります。
さらに、こだわりの生クリームは軽い口当たりが特徴。「もう1個食べたいな」と思ってもらえるように心掛けているそうです。中心に入ったカスタードクリームもポイント。甘味もほどよく、つい何個でも食べられる気がしてしまいます!

そしてこのりりぃロールには、季節限定の味も。9月から登場しているのは「キャラメルナッツ」!
焦げる直前、ギリギリまで煮詰めたキャラメルソースをベースに使用。ほろ苦さがふわっと口の中に広がりつつも、苦味はすぅっと溶けていく・・・。パティシエールであるオーナーの技ありな一品です。
中にはローストしたアーモンドやキャラメルナッツが入っていて、一口ごとにカリカリサクサクとした食感も楽しい!
私なな丸も、オーナーオススメのブラックコーヒーと一緒にいただきました。これがまたすごく合う!一口一口ゆっくりじっくり味わいたくなる一品でした!
今年1年頑張った自分へのご褒美としてもぜひどうぞ!

りりぃ洋菓子店

住所 〒962-0124 須賀川市桙衝字岡ノ内85-1
電話番号 0248-94-4871
営業時間

10:00~17:00

※完売次第終了いたします。

店休日

火、金曜日

そのほか不定休あり

基本情報へ

冷凍チーズケーキバーは手土産にピッタリ♪【RETOWA Frozen Food/三春町】

▲(左から)「冷凍ブルーベリーチーズケーキバー」350円」/「冷凍チーズケーキバー」250円
(どちらも税込)

2021年8月に三春町にオープンしたお店、RETOWA(レトワ)。最大の特徴は、すべて冷凍で販売しているフローズンフード専門店ということなのです!

「冷凍チーズケーキバー」はすべて一から丁寧に手作り!外国産チーズや、都路(田村市)・伊達市など県産の卵、と材料にもこだわっています。ポイントは甘さを控えめに仕上げること!チーズの濃厚さや甘味が、解凍して食べたときに重くならないよう、何度も試作を重ねて完成したのだそう。そのちょうどいい味わいはザクザクのクッキー生地とも相性バッチリ!半解凍くらいで食べるとアイスのような食感が楽しめますよ♪
数量限定で、チーズケーキバーの切れ端もカット販売。焼き加減の微妙な違いで、また違ったおいしさ♪

さらに、三春町産ブルーベリーを使った「冷凍ブルーベリーチーズケーキバー」も人気。ヨーグルトで程よい酸味を加えています。ブルーベリーの果肉がゴロゴロ入っていて食べ応えもある!こちらもファンの多い商品です。

もともとまったく違う業種から転向し、RETOWAを始めたというオーナー。「地産地消、地域貢献、SDGsなどを意識しながら、冷凍技術を駆使していろんなことに挑戦したい」とお話してくれました!
そのRETOWAでは、今後またいろんなチーズケーキや商品が登場するかも!?目が離せません!

RETOWA Frozen Food

住所 〒963-7754 田村郡三春町字化粧坂88
電話番号 0247-73-8521
営業時間

11:00~17:00

店休日

月、火曜日

基本情報へ

おすすめトピック一覧へ戻る