ラーメン

ショクドウイシヤマ

食堂いしやま

食堂いしやま

0242-83-2365

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:
  • 行ってみたい!…6人

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。

ふくラボ!ラーメン特集 人気の名店、隠れた名店の主人が、自ら至極の一杯を喰う!そしてなぜかふくラボ!も喰う!!

おいしさを突き詰めた冷しラーメン/食堂いしやま(会津坂下町)

今月は、店主がコレを喰う!

食堂いしやま(会津坂下町)

冷しラーメン(620円)

【麺】モチモチとした食感の特注麺。縮れた細麺だが、喉越しを大切にするため季節によって絶妙に太さを変えている。温かいラーメンの3倍の時間をかけて弱火で柔らかく茹でる。これが冷たいスープと絡むことで締まり、程よい硬さとなってテーブルへ運ばれる。
【スープ】ダシは豚肉のみ。冷しラーメンに臭みは厳禁。3日間の工程を経て徹底的に油を抜き、旨み成分だけを閉じ込めている。かえしは薄口醤油を2~3種類ブレンドしたもの。さらに選びぬいた数種類の塩と氷を加えるとスープの完成だ。
【チャーシュー】スープのダシにも使用する内ももと外ももを使用。2つの柔らかさの違いを楽しむことができる。
【玉ねぎ】荒みじん切りした玉ねぎがトッピング。臭みがなく、甘みがスープへと染み渡る。食感もシャリシャリと涼やか。
【その他のトッピング】メンマ

店主、自ら味わう。

うちの冷しラーメンが生まれたのは57年前の冬。扁桃腺が腫れた知人も食べられるよう、先代が作ったのが始まりでした。坂下で育った人は帰省のたびに食べては「坂下に帰ってきたって感じがする」って言ってくれる。ありがたいことに「故郷の味」だと感じてもらえている。だから基本的な味は変えないようにしています。

でも少しずつ変えた部分もあるんです。例えば塩。昔は「塩なんてどれも同じ」って思ってたのね。でも良い塩を使ってみたら味が全然違う。舌の上に乗せた途端に甘みが走るんです。冷しラーメンは食べているうちにスープの氷が溶けてくる。だから最後まで水っぽさを感じさせないためには、塩の選び方と調合がすごく大切なんです。

あとは水。うちのメニューは、休み時間などを使って磐梯山麓で汲んできた水を使っています。例えば水を変えたからってとんでもなくスープの味が違うわけでもないし「俺はこだわってるんだ!」って気負ってるつもりもない。ただ自分が旨いものを食べたいし、提供したい。そのためにはこれ以下の水を使いたくないんです。突き詰めて考えるとどうしてもこんな風になっちゃう。これは何の料理でも同じじゃないかな。

ふくラボ!も味わう。

栃木のラーメンも凄いらしい!
栃ナビ!

昨今では同様のメニューを出す店も多くなってきたが、これだけ長い歴史を持つ「冷しラーメン」を出しているのは、県内でもここしかないであろう。

細麺のツルっとした喉越しと一緒に流れ込むコクのあるスープ。この「コク」が、私たちの慣れ親しんでいる温かいラーメンのソレとは一味違う。温かいスープでは「旨み=脂」でもあるが、この冷しラーメンは脂分を極限まで取り除き、豚肉本来の旨みのみが凝縮されている。「さっぱりした味わい」と「味が薄い」のでは大きく異なる。いしやまのスープは間違いなく深い味わいと透明感が見事に同居しているのだ。

具材はいたってシンプル。いや、シンプルというより無駄がない。玉ねぎの凛とした味わいに、シャキシャキとした涼やかな歯ごたえ。丁寧に選定され切り揃えられたメンマには節がなく、食事のリズムを乱すことがない。
スープにも使用されているという2種類のチャーシューは、スープと合わせて食べることで、豚肉の旨みが際立つ逸品だ。

このメニューが産声を上げた57年前は、日本でテレビ放送が始まった頃。その情景を思い浮かべれば、この閃きの尊さが伝わるのではないだろうか?
(取材:ラダ

その他の自慢のメニュー
ラーメン(温) (520円)

冷やしラーメンの温かいバージョンでもあるこちらのメニュー。食べると冷やしとの味わいの違いに驚く人も多いのだとか。

ざるそば (650円)

店主の話でも出てきた「磐梯山の水」を使用した手打ちそば。冷やしラーメンと人気を2分する人気で、コシの強さと程よい香りが心地よい。

地鶏そば (860円)

会津の名物、会津地鶏とゴボウでダシをとった温かいおそば。トッピングの焼きねぎが香ばしい。

天丼 (1100円)

天ぷらはエビ・イカ・野菜とボリュームたっぷり。衣のしゃりしゃり感を楽しむことができる。

ミニどんぶり (360円)

カルビ丼やカレーなど、小腹が空いた時に嬉しいサイズの丼も。麺類とセットで頼むと310円で楽しめる。

  • ふくラボ!ラーメン特集トップ
  • お店の基本情報へ戻る

おすすめのクチコミ  (9 件)

このお店・スポットの推薦者
男性 たかぴ〜 さん (郡山市/40代/Lv.2) (投稿:2009/06/12  掲載:2009/06/29)
  • 女性 アップルパイ さん  (会津若松市/30代/Lv.5)

    冷やしラーメン食べました! サッパリしていて暑い日にはもってこいのラーメン!ネギじゃなくてタマネギが入っていて甘くてスープに合っていました。ハマります。 (投稿:2017/06/22   掲載:2017/10/17)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 エル さん  (福島市/30代/Lv.1)

    冷やしラーメンです。細いちぢれ麺が冷麺に合うし、味の種類もあるのでいろいろ味わえるのもいいです。暑い夏にオススメです。先日、秘密のケンミンショーでも取り上げられましたね。 (投稿:2017/09/27   掲載:2017/09/29)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 スパイス さん  (宮城県仙台市/30代/Lv.35)

    きんきんに冷えた冷やしラーメンが美味しいです!あっさりしていて非常に食べやすいと思いました。 (投稿:2017/09/07   掲載:2017/09/11)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1
  • 女性 イチハラ さん  (会津若松市/20代)

    他にはない珍しいメニュー。冷やしラーメン!坂下に来たら食べて帰るべきです!すっきりとした味わいで、さっぱりといただけるので、夏はもってこいです。 (投稿:2017/03/21   掲載:2017/03/22)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 イチハラ さん  (会津若松市/20代)

    アットホームな雰囲気のお店で落ちつきました。蕎麦をいただきました。手打ちとの事で麺にコシがあり、そばの香り高く美味しかったです。 (投稿:2016/12/08   掲載:2016/12/09)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性   さん  (喜多方市/20代)

    冷やしラーメンと言えば、山形県のイメージが強いが一説には先代店主から受け継ぎ、山形より先に冷やしラーメンを作っていたと言われる元祖冷やしラーメンのお店。お店同様ラーメンは非常にシンプルな昔ながらのものであり、暑い日でもくどくなく、それであって水っぽくないあっさりラーメンと言える。冷やしラーメンでない温かいラーメンは、冷やしラーメンよりやや濃い目で醤油の味が濃い。聞いたところ季節限定でないとか。 (投稿:2016/06/22   掲載:2016/06/23)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 taka さん  (喜多方市/30代/Lv.8)

    冷やしラーメンをいただきました。氷が解けることも加味し、少しスープは濃いめでしたが美味しかったです。お蕎麦も手打ちがいただけるようです(夏期はお休み)。 (投稿:2014/09/28   掲載:2014/09/29)

    「ラーメン特集」のクチコミ

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 はるちゃん さん  (郡山市/20代/Lv.3)

    陽気な家族で営んでいる、町の人達に愛されている食堂です! ここはなんでもうまいですね~! 蕎麦も美味しかったな~ (投稿:2010/01/18   掲載:2010/01/19)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 たかぴ〜 さん  (郡山市/40代/Lv.2)

    石山食堂の冷やしラーメンは凄く旨くてお薦めです!是非皆さんに食べてもらいたいです!! (投稿:2009/06/12   掲載:2009/06/29)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

このお店・スポットをお気に入りしている人はこちらも見ています

周辺のお店・スポット