■現在Twitterでのメンバーログインがご利用できません
Twitterでのメンバーログインをご利用されている方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですがメールアドレスとパスワードでのログインをお試しくださいませ。復旧しましたら、改めてお知らせいたします。
みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
  1. ふくラボ!トップページ
  2. 【ふくラボ!郡山探検隊】第22回「福は内!福を呼び込む郡山のマメ」

ラボニュース

【ふくラボ!郡山探検隊】第22回「福は内!福を呼び込む郡山のマメ」

第22回「福は内!福を呼び込む郡山のマメ」

ふくラボ編集部のお昼休み

鬼のお面を持ったふくラボスタッフむらかみと、わたなべが節分について話しています

    節分には豆まき以外にも…

    むらかみ「突然ですが、わたなべさんは2月3日の節分に豆まきをしますか?」

    わたなべ「んー幼い頃はやっていましたが、最近は全然…。邪気を祓(はら)い、福を呼び込むという行事ですよね」

    むらかみ「はい!ほかにも、年齢の数だけ豆を食べて厄除けをしたり!」

    わたなべ「節分の日には必ず豆を食べますね!煎った豆の香ばしい香りが好きなんですよ」

    むらかみ「そんなわたなべさんにぴったりの大豆菓子が郡山市内にありますよ!」

    わたなべ「なんだってー!調査にいかなければ!」

      有限会社まめやへ


      わたなべ「有限会社まめやへ到着!看板にある『磐梯豆』とは一体!?早速工場へ突撃します!」


        取材開始!


        今回お話をうかがうのは、まめや代表取締役の安田俊彦さんです。

        わたなべ「本日はよろしくお願いします!」

          まめやの商品について

          わたなべ「早速ですが、まめやの大豆菓子について教えてください!」

          安田さん「はい。白糖、甘辛、あげ塩など7種類の味が楽しめる『磐梯豆シリーズ』や、おつまみにもぴったりな『せん豆』が人気の商品です」

          わたなべ「どれもおいしそうで迷ってしまうバリエーションです!」

          まめやの商品は郡山市内外の大型スーパーや直売所でお求めいただけます。

            まめやのこだわり

            わたなべ「商品づくりで心掛けているのはどんなところですか?」

            安田さん「安心・安全な原料選びと、手づくりというところです。実はまめやの商品に特別な製法などはないんです。手間暇を掛けて、時間を惜しまずに商品づくりに取り組んでいます」

            わたなべ「なるほど!商品づくりへのひたむきな姿勢と細やかな仕事ぶりから、地域の人々に愛される大豆菓子が生みだされていたんですね!」

              郡山探検隊の記事一覧はこちら