■現在Twitterでのメンバーログインがご利用できません
Twitterでのメンバーログインをご利用されている方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですがメールアドレスとパスワードでのログインをお試しくださいませ。復旧しましたら、改めてお知らせいたします。
みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
  1. ふくラボ!トップページ
  2. 【ふくラボ!郡山探検隊】第24回「老舗ふとん店発!綿にこだわるやさしい贈り物」

ラボニュース

【ふくラボ!郡山探検隊】第24回「老舗ふとん店発!綿にこだわるやさしい贈り物」

第24回「老舗ふとん店発!綿にこだわるやさしい贈り物」

春の暖かな日差しが眠気を誘う昼下がり。

ふくラボスタッフわたなべがインターネットで何かを探している様子

    老舗ふとん店が手掛ける“ガーゼタオル”とは

    わたなべ「うーん、友人の出産祝いには何を贈ろうかなぁ…。むむっ!?赤ちゃんや敏感肌の方にも安心のガーゼタオル!?これは贈り物にもぴったりじゃないか!」


    わたなべは早速ガーゼタオルの調査へ出発!

      丸栄ふとん店に到着


      わたなべ「丸栄ふとん店へ到着!本日はよろしくお願いいたします!」


        自社ブランド「wa・ta・ya」


        丸栄ふとん店の片田尚子さんにお話をうかがいます。

        わたなべ「こちらでは、古くなった布団の打ち直しなどのほか、赤ちゃんや肌の弱い方に向けたガーゼタオルなどの販売も行っているとお聞きしたのですが…」

        片田さん「はい、自社ブランド『wa・ta・ya』として、なめらかな肌触りのガーゼタオルやハンカチ、タオルケットの販売も行っています」

        わたなべ「実際にさわってみると本当にふかふかで気持ちがいいです!」

        片田さん「実は洗濯をするほどふんわり感が増していくんですよ」

        わたなべ「使えば使うほど嬉しいタオルですね!」

          一本の水路ガーゼタオル


          猪苗代湖から奥羽山脈を突き抜ける「一本の水路」によって発展した郡山をテーマにしたガーゼタオル。白鳥のモチーフがなんとも可愛らしい商品です。


            心躍る商品づくり

            わたなべ「これまでに苦労したことはどんなことですか?」

            片田さん「人間関係ですね。商品づくりの際に意見が衝突したりだとか…。でも苦労以上に心躍ることが多いのも人間関係です。これからもドキドキ・ワクワクするような商品づくりをしていきたいと考えています!」

            わたなべ「なるほど。片田さん自身がドキドキ・ワクワクすることで、魅力的な商品が生み出されていたんですね!」

              郡山探検隊の記事一覧はこちら