■現在Twitterでのメンバーログインがご利用できません
Twitterでのメンバーログインをご利用されている方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですがメールアドレスとパスワードでのログインをお試しくださいませ。復旧しましたら、改めてお知らせいたします。
みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
  1. ふくラボ!トップページ
  2. 【ふくラボ!郡山探検隊】第29回「地域のお弁当屋さんが営む餃子専門店!?人気のエゴマ餃子を調査」

ラボニュース

【ふくラボ!郡山探検隊】第29回「地域のお弁当屋さんが営む餃子専門店!?人気のエゴマ餃子を調査」

第29回「地域のお弁当屋さんが営む餃子専門店!?人気のエゴマ餃子を調査」


福島県を代表する名物グルメといえば、そう“円盤餃子”!
そんな円盤餃子を、地元食材と県産ブランド「エゴマ豚」で味わえるお店が郡山にあるんです。ふくラボ!スタッフわたなべが早速調査へ向かいました!

    株式会社清水屋へ!


    餃子専門店 味さと(みさと)を運営する株式会社清水屋を訪ね、代表の國分春美さんにお話をうかがいます!

      創業53年を迎える地域のお弁当屋さん


      わたなべ「本日はよろしくお願いします!早速ですが、清水屋のこれまでの歩みについて教えてください!」

      國分さん「今年の11月で創業から53年になります。学校や各事業所、イベントなどでお弁当の卸しをしてきました。和食や洋食はもちろん、餃子弁当やオードブルも提供しています」

      わたなべ「なるほど!50年以上続く、地域のお弁当屋さんですね!」

      國分さん「はい。飲食店として味さとを開業してからは、11年になります。うつくしまエゴマ豚や県産のエゴマをふんだんに使った“エゴマ餃子”が人気メニューです」

        エゴマ餃子


        わたなべ「エゴマ餃子とは一体どんなメニューなんでしょうか…?」

        國分さん「1つ1つ手作りで、焼き側はカリッと香ばしく、外側はモチモチとした皮が特徴ですね。餡にはうつくしまエゴマ豚と、エゴマをたっぷりと使用しているので、肉汁がとてもジューシーです」

        わたなべ「想像しただけでお腹が空いてきました…」

        國分さん「食後ににんにくの香りが残りにくい“食後無臭にんにく”を使っているのも人気のポイントかもしれません」

        わたなべ「それならランチでも利用しやすいですね!」

          味さとの店舗営業も再開!


          新型コロナウイルス感染拡大を受け、休業していましたが8月末より餃子のテイクアウトサービスを開始。9月29日(火)からは店舗営業も再開しました!

          密を避けた座席配置に加え、新たに刺身定食や天ぷらなど、和食メニューもスタート。

            新たなスタート


            新しい生活様式とともに新たなスタートをきった味さと。國分さんは「社会の変化と、お客様のニーズに対応していくうち、今まで以上に賑やかな日常が戻ることを願っています」と微笑むのでした。

            清水屋と味さとの今後から目が離せません!

              郡山探検隊の記事一覧はこちら