1. ふくラボ!トップページ
  2. 【ふくラボ!郡山探検隊】第13回「5月の花を見に行こう!四季折々の花庭園」

ラボニュース

【ふくラボ!郡山探検隊】第13回「5月の花を見に行こう!四季折々の花庭園」

4月某日ふくラボ!の事務所にて

ふくラボ!のSNSをチェックしているわたなべ

おおもり「わたなべさん、何を見ているんですか?」

    わたなべのスマホ画面には桜の様子が…

    わたなべ「今年は花見に行けなかったので、ふくラボのSNSで桜を見ているんです。もうすぐ大型連休もありますし、どこかいい観光スポットはないかなぁ…」

      わたなべの話を聞いて何か思いついた様子のおおもり

      おおもり「なるほど!そんなわたなべさんにぴったりのスポットがありますよ!!」

      わたなべ「さすがおおもりさん、頼りになる!そのスポットはいったいどこですか?」

      おおもり「郡山市喜久田町にある四季の里 緑水苑です!桜をはじめ、アジサイやスイレン…、秋には紅葉も楽しめる庭園なんですよ!バーベキューができる広場や、意外な〇〇の施設もあるんだとか…」

        いざ、緑水苑へ!

        わたなべ「季節ごとに花も楽しめて、バーベキューまで!〇〇の施設も気になるしさっそく、緑水苑へ行ってきます!」

        おおもり「いってらっしゃ~い!」

          四季の里 緑水苑へ到着!

          緑水苑は、安達太良山を背景に清流五百川に隣接する花庭園。池泉を中心に四季折々の花や植物を楽しめます。

            苑内に入ると色とりどりの花々がお出迎え

            わたなべ「念願の桜も見れました。花の色合いが鮮やかで、鳥のさえずりがきこえる素敵な場所だなー!郡山でこんなに花に囲まれた場所があったなんて知りませんでした!」

              緑水苑 代表の佐久間繁さんにお話しをうかがうことに

              佐久間さん「今日はちょうど桜が満開になったので、見ごたえがあったでしょう。山高神代桜、根尾谷淡墨桜、三春滝桜の子孫木が同じ場所で見られるのも自慢です」

              わたなべ「はい、とても素敵でした!日本三大桜が一度に楽しめるなんて贅沢すぎますね」

              佐久間さん「春の桜からはじまり、初夏のころにはツツジやシャクナゲ、秋にはモミジやイチョウの紅葉が楽しんでいただけます」

              わたなべ「花々を通じて四季を感じることができるんですね!」

                バーベキューや芋煮に利用できる広場も!

                佐久間さん「これからの時期だと、家族連れでのバーベキューもおススメですよ。広場は500人まで利用可能で、雨天でも大丈夫な屋根付き広場もあります」

                わたなべ「自然に囲まれた中で食べるお肉はいつもよりおいしく感じそうです!あと…〇〇の施設というものがあるとお聞きしたのですが…」


                ※実施日の2日前までに要予約 ※詳しくは緑水苑へお問い合わせください

                  光と風の中でさわやかなガーデン挙式はいかが?

                  佐久間さん「ええ、今年開設したウエディングの施設のことですね」

                  わたなべ「庭園でウエディング?!」

                  佐久間さん「はい、大きな木の下や広々とした芝生の広場でフリースタイルな式を挙げることができます。ウエディングだけでなく、会議などでもご利用いただけますよ」

                  ※テント&ガーデン見学&ウエディング相談会 開催中!
                  【要予約】terra verde(テラ・ヴェルデ)ウェディングデスク TEL:024-961-2224

                    緑水苑を始めるきっかけ

                    わたなべ「季節の花々やバーベキュー、ウエディングと様々な楽しみがあるこちらの庭園ですが、その始まりはどのようなものだったのでしょう?」

                    佐久間さん「ここは元々、川の氾濫などで荒地になっていたんです」

                    わたなべ「ええ?今の景観からは想像もできません…」

                    佐久間さん「その荒地とわき水を再生して、地域おこしができればと考えたのがきっかけでした。最初は10年くらいで完成するかと思ったのですが、気づけば26年経ってしまいました(笑)」


                    佐久間さんは懐かしそうに微笑むのでした。