■現在Twitterでのメンバーログインがご利用できません
Twitterでのメンバーログインをご利用されている方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですがメールアドレスとパスワードでのログインをお試しくださいませ。復旧しましたら、改めてお知らせいたします。
みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
  1. ふくラボ!トップページ
  2. 【ふくラボ!郡山探検隊】第37回「世界でも認められた確かな品質。株式会社いとうフーズ」

ラボニュース

【ふくラボ!郡山探検隊】第37回「世界でも認められた確かな品質。株式会社いとうフーズ」

第37回「世界でも認められた確かな品質。株式会社いとうフーズ」


5月の郡山探検隊では、郡山市内の学校給食やスーパーマーケットに向けた食肉の加工や製造・販売を行っている、株式会社いとうフーズを訪ね、代表取締役社長の伊藤武さんにお話をうかがいました!

    株式会社いとうフーズへ!


    ふくラボ!スタッフわたなべは、株式会社いとうフーズへ!
    代表取締役社長の伊藤武さんにお話をうかがいます。

      いとうフーズの歩み


      わたなべ「本日はよろしくお願いします!早速ですが、いとうフーズの歩みについて教えてください!」

      伊藤さん「はい、創業のきっかけは、現会長が<郡山でも馬刺し文化を広めたい>と考えたからだそうです。しかし、当時、馬刺し文化の根付いていない郡山市で事業を開始するにあたり、豚、牛、鶏の肉全般を扱う『伊藤精肉店』としてスタートしました」

      わたなべ「いとうフーズの看板商品にもなっている『三来馬(さんぐるめ)』は、<馬刺し文化を郡山でも>という思いから始まっていたんですね…!」

        世界的なコンクールで数々の受賞歴も


        ドイツで3年に一度開催の国際食肉加工コンテストIFFAでは、2016年に初出品。最優秀ランクを含む金賞、銀賞を6品目で獲得し、世界でもその品質が認められてます。

        わたなべ「世界にも認められたこちらの商品ですが、世界的なコンクールへ出品のきっかけは何かあったのでしょうか?」

        伊藤さん「学校給食などに向けて無添加など、安心・安全にこだわった商品づくりをしていたのですが、それらを世界的に有名なコンクールに出品してみたいという好奇心からです(笑)。受賞した際は、自分たちのこだわりや品質が世界に認められたと思い、本当にうれしかったですね」

          看板商品『三来馬(さんぐるめ)』



          上質な馬肉を厳選し、家庭で食べやすく調整されています。肉質はきめ細かくて柔らかく、口に含めばとろけるようなまろやかさが広がります!

            うまかんべ工房



            食肉加工品の自社ブランド「うまかんべ工房」では、良質な県産豚などの原料を使い、無添加・低添加かつ美味しさにこだわったオリジナル商品が楽しめます!

              郡山探検隊の記事一覧はこちら